2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チル?「散るからにこそ美しい・・・つったってねぇ?w」
私は散りたくありません!額の進撃とかきっと気のせい!
ちょっとだけ抜け毛が目に付いたお米さんです。
美容師から死ぬまでというお墨付きを頂いておりますので、多分気にしすぎなんです。ちょっと目に付いただけ。
きっと最近忙しいんで、疲れとかストレスとか溜まってるんでしょう。うんうん、散らない・・散らからないんだッ!
しかしながら、こちらで桜を目にするまではもう少しかかりそうですね。まだまだ寒いです・・
まだまだ鼻水すすりながらフォークリフトで爆走中ですw
普通に雪降ったりしましたしねぇ・・
モバゲーで息抜きしながら頑張ってますよ!
大航海のは飽きてやめましたけど!!w
式の準備も相変わらずやる事盛り沢山で逃げたくてしょうがない毎日ですね・・決める事が多すぎる!
あ、ニコニコ静画の『九十九の満月』おすすめです~。最近の週末の癒しになっております♪
それでは例の強化のお話です~ ヽ(゚∀゚)ノサクラサケ!







━━━ 散った花片は、後は海へと還るだけ
 ま、還りたくないわよねぇ・・
 造船は賽の河原。
 少し積み上げては崩され、またやり直し。
 神様の気分次第で全てが決まる。
 そして金庫の中身も散っていく・・。
 ま、この山には登っておかないとねぇ・・♥













 「さぁーて、森本さん!やってみますか~♪」

 「ウッホ、遂にあの船の強化に入るという訳デスナ!」

 「最高峰って言われる位だものねぇ♪ いい船作るわよ~♥」

 「了解でアリマスッ!」






━━━ ペペロンチーノ開拓街へ





 「・・・発注はこれでよしっと♪」

 「どの様なプランでいかれるのデスカ?」

 「んー・・・帰りながら説明するわね♪」





説明・・・まずはやっぱり耐久かな? うん、軍艦だからMAX♪」

「デスト・・・+250デスナ」

「それにやっぱり材質は公用にしたいわよねぇ」

「スキルはいかがするんデスカ?」

「うん、そこもバリアと迎撃システムで♪」

「・・・・・・・・ソウシマスト・・・・・・」

「うん・・・・耐久の良数値を出すことが必然・・・!」

「デスヨネーw」

「まぁ、何回かやったら出るでしょ♪」

「何回もってもう既ニ・・・w」







 「はいリス到着~♪」

 「一発目から良数値オネガイシマスッ!!」

 「・・・・出てんぢゃん!?!?!」

 「出ましたナwwwwww」

 「このまま二回目行っちゃえ~♥」

 「ウッホホー!」










「おう、来たな。あんたから頼まれてた船ができてるぜ」

成功?




 「何で大スクが良数値なのよwww」

 「耐久ではでませんでしたナァ・・・w」

 「冒険用の船の時なんて全ッ然出ないのになめてるわねぇ・・・」

 「しかしまぁ、これはこれでいい船になりそうジャ・・」

 「森本さん・・? 次いくよ♥」

 「デスヨネーw」









━━━ ペペ開拓地、発注。




━━━ リス帰還、受取。






 ・・・・ッデム!!」

 「また大スクウェアで良数値出てマスナ・・・w」

 「完全に馬鹿にしてるわねwww」

 「やはりこれでいけという事なんデハ・・・」

 「森本さん♪ 次いくわよ♥」





━━━ 再度ペペ開拓地、発注。



━━━ 再度リス帰還、受取。





 「ハァハァ・・・・」

 「今度は通常の期待値デスナァ・・・」

 「次!次!!」


━━━ 再々度ペペ開拓t


━━━ 再々度リスk


 「ゼェゼェ・・・」

 「・・・・」

 「・・・・・ハァハァ」


(ry


 「船体を提供してもらったからいいけど、もういい加減・・・」

 「ですから、最初のアレをしっかりと仕上げれバ・・」

 「最高峰の船を造船するんだから、最高な物にしたいじゃない!!」

 「ハァ・・・親方様そろそろお願いシマス・・・・・・・」

 「っとに、いい加減にしないと暴れるっつー話よ!!!」










「おう、来たな。あんたから頼まれてた船ができてるぜ」

大成功!

(使用パーツ:大スク、汎用大型砲門、救命艇、強化ロープ)





 「うわ・・・何か出た・・・・・w」

 「成功も成功じゃないデスカ・・・・w」


(※簡単に説明すると耐久の良数値×2が出てます!)


 「よーし、これで次の段階にやっと進めるわー!!」

 「後は低数値を引かなけレバ・・・・・」

 「森本さん♪ 嫌な事言わないの♥」

 「・・・・・ハイ」

 「んじゃ、次はサクっといってみよー♪」

 「もう往復は嫌なんデスッ!!」






5-2.jpg

(大ガフ、改良大型砲門、強化ロープ×2)



 「ん~、綺麗に中間値が出たわねぇ♪」

 「これでもうほぼ完成したみたいなものですナ♪」

 「うんうん♪ それじゃ次はスキル付けてみよー!」

 「アイアイサー!」

 「DGSも入れちゃいますッ!!」

 「ウッホー!」





5-3.jpg

(デルフィンガフセイル、汎用大型砲門、提督居室、船尾回廊)




 「耐久は中間値なんだけどさ、何これ・・・」

 「調子こきマシタナwww」


(※そこそこ酷い数字出てます!)


 「どういう事なのよ!!!」

 「流石にここから後には引けませんしナァ・・」

 「むぅぅ・・まだ・・・まだ大丈夫・・・」




※ショックが大きかったのかSS撮影忘れました。

(大ガフ、汎用大型砲門、司令塔、マストトップ)





 「今度は縦帆で低数値出てんぢゃん・・・・」

 「完全に風向き変わりましたナァ・・・・」

 「ちょっと1回バルシャ挟んでみるわ・・・」

 「ら、乱数調整ッ?!」

 「知り合いの大工がやれってさぁw ちょっと考えたいし♪」

 「ウッホw」

 「専用艦スキルも今の内にいれとこうかな」





精神統一中




 「よし、決めたわ・・・・」

 「決まりマシタカ・・・」

 「最後の耐久強化で 特殊船倉入れます!」

 「ッブwww」

 「最初の良数値で余裕が出た分、ここで装甲強化も狙うわ!」

 「デスガ・・・・・・!?」

 「大丈夫よ・・・・・」

 「やはり安全策で強化ローp

 「中間値さえ出れば大丈夫!」

 「ですから、その中間値すら中々でにくk

 「今回はイスパニア公用装材をご用意致しました~♥」

 「ここで失敗したらまたさいsh

 「森本さん♥」




「野暮な事言わない♥」
投入



 「あああああぁぁぁ・・・・・」

 「専用艦スキル付与もやったし、風向きは戻ってる・・・はず!」

 「コレデ耐久MAXいかなかったらどうするんですカ・・・」

 「リスの桜が酷いことになるかも・・・」

 「春の精様逃げて下サイ!!!」

 「大丈夫大丈夫♪ 中間値位余裕よ~・・・・・中間値位・・・・・・」

 「怖いデスナァ・・・・」

 「この待ち時間が嫌ぁぁぁ!!!」

 「少し耐え切れませんナwww」

 「受取に行くのが怖いッ!!」

 「ここまできてソレハwww」

 「う~・・・・怖いなぁ・・・・・」

 「結果やいかニ・・・・・」







「おう、来たな。あんたから頼まれてた船ができてるぜ」

完成!

 「っしゃぁぁぁ!!!」
 「ウホホホホホホー!!」

 「何とかなったわねぇ♪」

 「終わりましたナァ♪」

 「後半の低数値が悔しいけど満足満足♥」

 「慣れない軍艦造船でも何とかって感じですナw」

 「それじゃ、改めて進水式いっくわよ~♪」

 「アイアイサー!!」



















完成
「ん~、塗装はもう少し考えてなくちゃかなぁ・・w」













ツンデレサイズでしたッ! (`д´ )ゞ
ツン→デレ→ツンが激しかったですねぇ・・ 最後の強化はやっぱり怖かったですw
しかしまぁ、納得のいく船がちゃんとできて良かったですね♪
っとに軍艦は普段作らないもので、人に聞きまくりで申し訳ない状態でしたw
後は船体を提供してくれた商会メンに感謝!アイアン現物と交換してもらったりで (ノ∀\*)
画像の大スク良数値のアイアンはまだ残ってますので、欲しい方いらっしゃいましたら適当にリアクションして下さい~。お金ないんで御代は頂きますが!ガッ!!ヽ(゚Д゚#)ノ
後、今回は大分造船が分かる人向け記事ですね。
ろくに説明してないので、分かる人にしかって感じですかw
FS造船は本当男の子向けな要素かと思ってます。ミニ四駆的な感じがしますw
生産のハードルが少し下がった分、やっぱりこういうのには燃えますなぁ・・♥
それではまたここかどこかで~ ヽ(゚∀゚)ノキンペカ~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomori4649.blog86.fc2.com/tb.php/568-af763da8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。