2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久し振りです「お久し振りです、何か足埋まってますね。」
どももー、先ほどスーパーで日常品とたこ焼きを購入してきましたら袋の最下層にたこ焼きを仕込まれたお米です!
おばちゃんよぅ・・そこは見てなかったぜぇ・・・
さて、大分ご無沙汰してましたね。
中の人は相変らず歯医者に通っていたり、ギャンブルやってみたり、自堕落な生活を続けていますが元気です!
先月はほぼ数字だけの更新となってしまいましたが、やっとやりたかった事が一段落しましたのでその報告を今回って所ですね。本当やっと達成する事ができましたよ・・
『これは何の数字なんだろう・・?』
と、頭を悩ませた方も若干名いらっしゃったご様子でしたが「次のLVまでの冒険経験」の数字でした。その画像を後半出しましたので、そこで明確になったかと思います。
個人的にも、『どれ位のペースで稼げているのか』という事が分かったので面白かったですねぇ。
意外とガチでやれば冒険経験も稼げるもんなんだなぁ・・
と、思ったりしてましたw







━━━ パナマ運河輸送船。




まったり船内「ふぅ~、やっとここまでこれたって感じねぇ。」
「デスナァ・・。」
「っとに、この一ヶ月は走り回ったわねぇ。
オセアニア行ったり、北米行ってみたり、世界何周したんだかって感じよねw」

「相変らずクエストの中身調べないで適当に受諾するんですカラ、散々な目にも何度あわされたカ!」
「情報の取り忘れとかねぇ・・w」
「複数のクエ受諾は罠ですナァ・・」
「まぁ後はこれだけだし、これでやっと冒険レベリングからも解放されるわぁ♪」
「長かった様な短かった様な・・」
「もう充分でしょw これが終わったら、しばらく冒険なんてやりたくないわよw」
「私もしばらく休んでいたいデス・・w」
「でしょう?w また何か作ったりまったりするわよ!」
「しかシ、これなら難度の低いクエでも充分ですナ!」
「うんうん、もう採集で余裕だわー♪」



 「∑採集デスト?!」

 「何よ?」

 「低難度とは言いましたが、ココハ大型発見で綺麗に〆るんデハ?!」

 「あー、ないないw さっ、ポルトベロ着いたわよー♪」

 「ウッホww」

 「よーし、最後の仕上げ頑張りますかー♪」

 (〆が採集トハ思わなカッタデス・・)





















67到達


 「ウホホホホホホー!」

 「・・・・・・・・」

 「やりましたネ、curry様!やっとですヨ!
 これでやっと目標達成デス!!森本感動しておりマスッ!!
 これであの船の出番ガ!これでまた新たな航路ニ!!」


 「・・・・・・・・・・・・・・」

 「・・・curry船長?」

 「あ、ごめ・・。何だか感動しちゃって・・・;」

 「ここ最近はずっと頑張られてマシタものナァ・・」

 「うんうん・・、よかったわぁ・・・」








※この人の動画が面白くて最近の冒険中はずっと見てましたw


 「思いっきり余所見じゃないデスカッ!!」

 「東方シムから入ったけど、シム系動画が面白くってさぁ♪
  ・・・・って、LVあがってんじゃないッ!!」


 「エエー・・・」

 「んじゃ帰るわよっ!リス帰るわよッ!!」

 「ウッホ迅速!!」







アレ「これでやっとあの船に乗る事ができるわぁ♥」
「材料集めにも建造にも手間がかかりましたしネェ。」
「ねぇ、こことかこれとか構想期間は長かったし・・」
「船情報画面を見て妄想する日々でしたものナァ・・」
「でもこれで思いっきり乗り回せるわー♪」
「デスナー!!」
「よっし、リス到着~!」
「ウホー!これまた久し振りのリスボンですネ!」
「たっだいまー!」
「うお!カリーちゃんおかかー!」
「んあー? おー、随分と久し振りじゃねぇか♪」
「シャルただいまー♪ そっちのハゲは早く預けておいた船を持ってきなさい!」
「久し振りでもその扱いかよッ!」
「早く!早くぅッ!!」
「もりもとさんもひさしぶりなー♪」
「shallot様もお元気そうで♪」
「うむ!こんどかいじやるよてーだ!」
「それは素晴らしいデスナ!」



 「ッチ、ほらよ。これがアレの権利書だ。」

 「んー、ありがと♥ んじゃちょっと熟練度稼いでくるわね♪」

 「・・ったく、忙しい奴だなぁ。」

 「いってらっしゃーい!」








━━━ チュニス近郊



 「うぅ・・ブーツ強化で熟練度上げって失敗だったわね・・・」

 「熟練度もあまり上がりませんシ、ブーツも壊れるしでストレスですナ・・」

 「あー、もう! やっぱりこの仕様はいらないわぁ・・」









━━━ 数時間後、操船熟練度がMAXに到達。








シャキーン♪

巡航茶クリ


 「巡航茶クリ出航ぉ~ぅ♪」

 「ウッホホホホ~!!」

 「英語は適当だから突っ込んじゃ駄目!」

 「これに乗って次は何しましょうカ!?」

 「とりあえず寝るわッ!」



















趣味船サイコー!!ヽ(゚∀゚)ノ
はい、やっと乗る事ができた巡航ティークリッパーのお話でした!
ティークリッパーとは若干形が違うんですよね、このグラが良くって念願の船だった訳です♪
赤くしてみたのはヴェネ公用を持っていなかったってのもあるのですが、この船を赤くしてみたら記事のタイトルにもあります『ソードフィッシュ』や『サザビー』なイメージが沸きまして、『これは格好良さそうだ・・』と思い建造を決定。船情報画面には本当痺れました・・w
船情報
船性能はこんな感じですね、船部品のない状態です。
ただ残念なのが、ティークリッパー(イスパ公用)でもそうだったのですが公用の良さである『光沢』が全く目立たないんですよ・・船体が細いせいか公用特有の照りが全く出ません (つД`)゚。
しかし、まぁ・・・・いい船だなぁ!!
公用船は趣味で作ってますが、SS板で公用船の流れがあった時に曳航ジベ(ポル公用)を投稿した所、意外といいリアクションを貰えたのが嬉しかったです♪
やっぱり船に乗るゲームなんで船にはこれからもこだわりたい♥

それでは、またここかどこかで~ ヽ(゚∀゚)ノ

















 「お、アイツ帰ってきてたのか。」

 「また即行出てったけどなw」

 「じゅくれんどあげてくるってー」

 「そかそか♪ んじゃ、戻ってきたらでいいか。」

次回!『米船団の記録ッ!』 また見てね~♥
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomori4649.blog86.fc2.com/tb.php/532-8bb55456
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。