2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『rice mast dai』

「あら、今更だけどカラカスって凄いのねぇ♪」
「ああ? 今更何言ってんだ?」
「だって、ほら・・・この交易品ならさ・・・・


━━━ これから大体1ヵ月って所か・・。

カラカスはヴェネツィアの南米開拓港だ。
ヴェネツィアは俺の現在所属する国家でもある。
まぁ、亡命できたからやってみたという理由なだけで思い入れなんて特にない。
ましてや、そんな遠方の領土なんて俺には全く興味はない。
しかし、あの女は見つけやがった。
今回もいつリスボンに帰れるのか分からない・・・。



「うん♪ これだけあったら沢山作れるわよね♥」





俺は黄麻で埋まった船でカラカスにいる。
勿論副官船までしっかりと埋め尽くされて、だ・・・。










マストダイ
「100本作ったら帰れるらしいぜ・・・」









ん?ああ、この羽飾りか??
中々いい物だろう♪
これはだな、ここからまた遥か北の大陸の代物でな・・
久しぶりにこっちに来た序に、この俺が大冒険して手に入れてきたって訳だ!
湿っぽい話ばかりしててもしょうがねぇ、
今日は俺の素晴らしい冒険談でも聞かせてやるぜ♪
この羽飾りはある街の娘からもらった品でな、その娘はそりゃ・・・・














「あー・・このクソマスト! やりなおし!やりなおし!!」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomori4649.blog86.fc2.com/tb.php/515-3a7793f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。