2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.23 女の戦い。
6.4はいべんと「6/4に感謝イベ開催決定!」
ペペロンチーノは商会員大募集中!
はい、どもですね。全くナンパができない米ですよー、新人勧誘って難しいっ!
今ちょっとペペの稼動人数が少なくなってきてますんで頑張ったりしたんですが、全く釣れませんねぇ。初心者さんに向けての企画で「アゾレス発見ツアー」とか結構面白いと思ったりしたんですが、フルスウィングで空振りしてます・・
うん、頑張らなくっちゃ・・うん、適当にw
リアルは変わらずですかね、まったり日向でほけーっとしてたりしてます。暑かったりもしましたが、やっぱり日差しを浴びてのんびりするのは好きですね。散歩とか昼寝とかそれだけで結構幸せ♪
しかしながらDOLの世界では幸せ遠いかなぁ・・・船走らせて話してるだけで幸せは幸せなんですけどね。




━━━ 「強欲」
錬金術で大金を手にした女は悪魔に取り付かれたかの様に欲望の赴くまま動いていた・・。






「あら、これもいいわね♪ 頂くわ♥」
これもいいわね♪







━━━ そこに届くは一通のメールである。








ユーガッタメール♪








「あら・・誰からかしら・・・?」







━━━ そして戦いの火蓋は切られたのだ・・。












 「おーっす、戻ったぜぇ、アルティザン様のお帰りだぞ~
 いやぁ~、疲れた疲れた♪
 やっぱり今更冒険開始だと一朝一夕じゃ中々だわなぁ」


 「ぉお~、らいすだー♪」

 「おーぅ、シャル!元気にしてたか~?
 しっかり帰ってきたぜ!これで大抵の生産が優遇になるからな♪
 今から色々作ってやっからな!」


 「ぉお、やっと戻ってきたかw」

 「強化ロープの生産にも飽きてきたからな、
 これでちったぁ幅が出るってもんだぜ♪
 アレの無茶振りにも多少は対応できる様にもしとこうってな」




 「・・・・・・・・・・・・・」



 「んだあれ?色々と防御策を練ってきたが反応薄いじゃねぇか・・」

 「ん?あぁ、ありゃヤベぇぞw 嵐の前のってヤツだなw」

 「なんかこえーな!」




「やってくれるじゃないの・・・・あの女・・・・・」




 「わかったわよ・・・やってやろうじゃないのよ・・・・」

   「・・・・・・・・・・・・」

 「・・・・・・・・rice、略奪命令書200枚持ってきなさい」

 「・・・・・は?」

 「略奪書持ってこいって言ってんのよ・・・・・」

 「いあいあいあ、あれ結構な値段すr
 「さっさとアンタの脂肪と同じく溜まりに溜まっ
 たポイントで交換してこいって言ってんの!」


 「っだとこの!!」


チャキッ!!


 「おk」





略奪命令書 ×100




 「うん♪ ありがと♥」

 「ッチ 俺のポイントスッカラカンじゃねぇかよ・・・」

 「っさいわねぇ、私のお金使ったんだからそれ位当然でしょ!」

 「あれ全部お前のなのかよ・・・w」

 「と~ぜん♥」

 「って、まぁまたこんなもん大量に用意して何すんだよ・・?」

 「・・・・・・・・ん、これよ!これ!!」










          デヴィからのメール

       (イケメン冒険家と収奪セレブからのメール:あちらのブログ
     ※海竜ってのは収奪紋章の1つなのです:海竜紋章ってこんなのデス












 「売られた喧嘩は買うでしょ!!」

 「かいりゅうすげー!!」

 「挑戦状よこれ・・・前々から欲しいって言ってんのに・・・
 こっちなんて二年も前からあの紋章には目付けてんのよ・・・
 分かってて自慢してきてんのよ、あの女・・・・・」


 「いや・・・お前そんな頑張って収奪してねぇだろw」

 「やってるわよ!!
 少し前だって略奪紙100枚用意していったし・・・・・」


 「たまにやってたのなー」

 「今回だってまた行こうって思ってた矢先なのよ・・・
 だから余計に腹立つのよ・・・
 あの女には負けてらんないのよ・・・・・」


 「いあいあいあ、向こうの方が断然凄いだろ・・・
 こっちは何狙ったって空振りしてばっかじゃねぇかw
 銃レシピとか本当酷かっただろwww」


 「向こうの相方がイケメンってのには勝てないかなぁ・・・」

 「ぅおい!!」

 「っさいわねぇ・・・獲るっつったら獲るの!!」

 「ぉおー、かっくいー!」

 「言い切りやがったぜ・・・」

 「それじゃちょっと行ってくるね♥」







━━━ そして女は幾度目かの海竜紋章収奪へと旅立つ。






待ってなさいよ・・


略奪書200枚を手に、嵐の中を進み、


激闘

目的の、



海竜を掲げた海賊を求め、



女は戦いを続けていく。



その戦いは時に数時間、



ッシュ!!



時には甲板戦にまで及ぶ事もあったという・・・。




そして女は笑うのだ。




ホーホッホッホ




略奪書を使い切り、





持ち込んだ大量の物資も使い切り、





・・・ふ







いつも通りと悟るのだ。








             欲しいんだけど・・
              「海竜とかってきっと都市伝説よね・・・」

















( ゚д゚)バーカバーカ
バッドエンドの収奪記事しか書いた記憶ねぇですよ!! (((c=(゚ロ゚;q デレヤッ!
この紋章は本当昔から欲しくって、でも獲れなくってって感じでしてねぇ・・・
今回は本当に獲ろうって思ってた所に自慢メール来たんでガチでやってます!
まぁ、取りあえずは一週間位やってみようかと思ってますかね。
銃撃も覚えてきたんで銃テク用に上げたり、造船上げしつつ~みたいな感じなので、
しばらくはモチベ続くかと!飽きたらやめるし!でも獲りたいんですけれども!!
はぁぁ~ん、本当かっこいい・・・ユーザーの公募からできた紋章ってのも魅力・・・
買ったらいいじゃんってのは禁止ですよ!こういう物は獲って付けたいんですから♥

 「ま、もう1Gも残ってないしね♪」

それではまたここかどこかでノシ
感謝イベとSSやさんについてはまたしっかり書きます~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomori4649.blog86.fc2.com/tb.php/365-4654a343
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。