2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢の背中「俺の背中は煤けてねぇ!」
もうあのお祭りから一週間経ってしまいましたね、どもども米です。
まー、先日のラジオではおじーちゃんをお迎えして放送した訳で御座いますが
・・・面白かったww
ゲスト自体も久しぶりだったってのもありますし、また別鯖の方とも触れ合う事が出来たのが楽しかったですねぇ♪

リアルの方はまた変化なしですかね、大した事は起きていませんw
相変らず愚痴言いながら頑張ってる感じでしょうかね Σd(゚∀゚d)!

んで、お待たせ?していたお祭りの記事が今回ですね。まぁ、前々回のイラストに全てが詰まっているんですが・・






━━━ 時は少し戻り、二月下旬。











「ん~、やっぱいいわぁこれ♥」










小袖背子もろた♪
「でも、ちょっと薫るかしら?」


 「もう少し髪型とか色々合わせてみないとねぇ♪」

 「おお、遂に手に入れたのですカッ!?」

 「うんうん♪ マッキーから譲ってもらっちゃった♥」

 「ナルホド・・懐かしい薫りを感じたのはそれが原因でしタカ・・・」

 「まぁ、船漕いでたら臭いも落ちるでしょ♪ さぁ、今日も行っくわよ~」






━━━ プルルルルルップルルルルルッ!!







 「ん?森本さん電話?」

 「ですな、ALAN様よりのお電話になります。」






━━━ ピッ!






おじーちゃん 「もしもし? curryさんですかな??」

 「あら?おじーちゃん久しぶりねぇ、オポルトでのお祭り以来?」

おじーちゃん 「ですかな?」

 「今度は何っ?? また合法的に色々できるのッ!?」

おじーちゃん Σ(ОД○*)

 「今度はどーしよっかなぁ♪ あ、この前ゲイボルグ見つけたしぃ~・・・

おじーちゃん ΣΣΣ(ОД○*)

 「新しいテクニックもあるし♪ あ、そだちょっとおじーちゃんで実験を・・・

おじーちゃん ΣΣΣΣΣΣΣ(ОД○*)

 「それじゃおじーちゃん今からちょっとやってみたい事が・・・・

おじーちゃん 「無理ですぞ!」

 「ええ~・・・」

おじーちゃん 「我輩は今N鯖にいるのですよ。」

 「へ? また何で別鯖に行ってんの??」

おじーちゃん 「実はこちらの方でイベントに参加することになりまして・・・」

 「流石顔広いわねぇ~♪ で、どうしたの?」

おじーちゃん 「せっかくなのでB鯖の面々にも声をかけている所なのですよ。」

 「へええ~、なるほどねぇ。んじゃ戻ったら相談してみるね~♪」

おじーちゃん 「内容もそちらに送っておきますのでお気軽に(・∀・)ノ”」










━━━ こんなやり取りがあったとか無かったとか・・・で、米船団会議。









 「ほ~似顔絵屋かぁ、流石じーさんだなぁ。」

 「だね、私とか色んな人の描いてるもんねぇ♪」

 「でも描いてもらうのに5Mってハードルちょい高くねぇか・・?」

 「塩うるか?」

 「シャル、それは少しばかり時間がかかるかなぁw」

 「ま、私はもうおじーちゃんに描いてもらってるしいいわ♪」

 「まぁ、金も貸してくれるみたいな事も言ってたんだろ?」

 「わかってねぇなぁ、こういうのは自力で稼ぐのが面白ぇんじゃねぇかよ」

 「おおー、こめさんかっくいいー」

 「伊達に長年ここにいる訳じゃないって事を見せ付けてきてやんよ!」

  「へぇぇ・・・」

 「んじゃ、ちょっとN鯖行ってくる!」

 「いってらっしゃーい!」










━━━ こんなやり取りが(中略)とか・・・で、舞台はN鯖。









 「違う鯖ってだけなのに別ゲーみてぇだなおい・・じーさんはっと・・・」

おじーちゃん 「Σ(ОД○* )前フリ長いっ!」

 「そういう事を言うんじゃねぇ!!」

おじーちゃん 「我輩待ちくたびれて・・・・゜・(PД`q。)・゜・」

 「まぁ、あれだ。錬金術は用意してきたが保険に5M貸しといてくれ。」

おじーちゃん 「いいですぞ、ではこれが似顔絵代の5Mとお祭りの案内ですからな。」

 「よっし、それじゃちょっと自分でも稼いでくるわ♪」

おじーちゃん 「当日に賭場もでるみたいですから、そっちでも稼げるみたいですぞ~ノシ」










━━━ こんな(略)・・・で、N鯖でお金稼ぎ編。









 「ほいじゃ、錬金やってみますか~♪」


『米的錬金術 ~他鯖に出かけた時の稼ぎ方、その1~』
1、熟練者では入手し辛い初期装備(バンダナ等)をバザ売りする。
2、それで得た資金で香辛料を売買。(名声500まで)
3、上手い具合にライブイベントが行われていたので参加する。
4、ライブイベントの報酬をまたバザ売りする。



 「うっし、これで5M位余裕だろ♪」











━━━ (略)











 「おk。取り合えず海洋学者のセットはゲットできたな♪」










━━━ で、お祭り当日。ワイワイガヤガヤナンヤカンヤ・・・・








 「すっげぇ人だな、おい・・・」


※興奮のあまりSS撮って無かったですw


 「じーさんきたぞー、結構B鯖からもきてるなぁ♪」

おじーちゃん 「・・・・・・・・・・・・・」

 「似顔絵屋コーナーも大盛況で凄いなぁ、頑張ってな~♪」

おじーちゃん 「・・・・・・・・・・・・・」

 「既に忙しい感じだな・・」

おじーちゃん 「・・・・・・・・・・・・・」

 「んじゃ、ちょっと賭場覗いて来るわ♥」





━━━ ヽ(゚∀゚)ノキャッホゥ♪






賭場発見
「てっきりカードとかと思ってたら丁半賭場なんて熱いもんだったとは・・・」




 「こりゃ参加しないとってなぁ♪」

(今更賭場のルールとか紹介してみるw → 賭場説明


どちら様もよござんすか・・?「ちょっと遊ばさせてもらうぜぃ。」
(似顔絵代は残しておくとして・・・海洋装備セットは祭り当日まで売れなかったがこの祭りの中、安価でバザれば必ず売れるはず・・・つまり・・)
(3M位は遊べるはず!)


「さあさあ皆様!お控えなすって、お控えなすって!あっしは、はるか東の海の果て、「じぱんぐ」と申す国より賭場を求めて流れに流れ~・・・・

(っく・・・運営サイドも力入ってるじゃねぇかよ・・・
これは面白い事になってきやがった・・・)


「さぁさぁ、はったはった!」、「半か丁か、おもいおもいの方に賭けておくんなせえ!」





 「半!200kだ!」 (やべぇ・・序盤から面白ぇ・・・w)


「さぁさぁ、丁か半か」
「俺も半だ!」
「丁に100k!」


「半丁コマそろいやした!それでは振らせていただきやす・・・」


賭場〇郎が6面ダイスで6を出しました
賭場〇郎が6面ダイスで2を出しました

「六二の丁!」


 「なにぃ!?」 (・・まぁ、まだまだ始ったばっかりだ・・掛け金にも
 まだ上限がある。これからそれが解除になればガツンと儲けてやんよ・・・)



「ではお次へ、さあ、張りなすって!」


 「もっかい半に200kだ!」









━━━(略)







「三五の丁!」




 「のぉぉぉ!」









━━━ (屮゚Д゚)屮カモーン










 「丁に1M!!!」



「五三の丁!」









━━━ (((c=(゚ロ゚;qオッシャァー










 「半だ・・・」


「四六の丁!」








━━━ (乂∀・)┌┛)`д)∴ダッシャ!





「虎の子の海洋服を売ればまだ・・・





━━━ ――Σ(゚Д゚ )→ グサッ!!






「これは似顔絵を描いてもらうk・・・






━━━ ( ´_ゝ`)σ ⌒゚




























敗北
「自分で描いてみたよ」 Σd(゚∀゚d)!

















 「って・・・おじーちゃぁぁん!」

おじーちゃん Σ(ОД○* )!

 「お金貸して下さい!(`д´ )ゞ」

おじーちゃん 「ういうい(・∀・)ノ”」

 「よっしゃ!行ってくる!!」












━━━ (*゚д゚) 、ペッ









「じじぃ!20Mだ!!」


「はいどーぞ(・∀・)ノ”」









━━━ (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)ウンウン










 「ふー、遊んだ遊んだ♪」

おじーちゃん 「・・・・・・・・・・」

 「お金返せる~♪ って、また仕事に戻っちゃったかぁ・・」

おじーちゃん 「・・・・・・・・・・」

 「それじゃ記念撮影でもして帰るかな♪」






















「はい、ちーず♪」
記念写真
                                                      カシャッ!!




















1日目はこんな感じでした! (`д´ )ゞ
1日目のイベントでは、似顔絵屋さん・賭場の他にもファッションショやオークション、ストリートライブとあってと凄かったんですが9割賭場に引き篭もってましたね、最高でしたw
2日目は賭場が無いこともありしっかりと似顔絵を描いて頂きまして、バルシャレース、決闘、オスマン帝国15隻VS勇者5人艦隊戦等ハチャメチャな企画を見学して遊んできましたねぇ。
借金しまくりでしたが、思い切り遊ばさせてくれたおじーちゃんには本当に感謝! (`д´ )ゞ
B鯖でもこんなでっかいお祭りが開く事ができたらなぁ、なんて考えたりもしましたねぇ。

いやぁ・・本当・・・・反省はしてるけど後悔はしてない Σd(゚∀゚d)!

それではまたここかどこかかお祭りでノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://oomori4649.blog86.fc2.com/tb.php/338-22bec92c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。